FC2ブログ

アルバータ州の洪水

夏に来られる生徒さん達のカウンセリング、ホームステイ手配やボランティア先手配でバタバタしているため、またブログをおさぼりしてしまいました。。。

さて、昨日暦上の夏になったカナダですが、バンクーバーはここ数日お天気が崩れ涼しい日が続いています。

アルバータ州南部の洪水災害のことは、皆さんもご存知かと思いますが、晩春から初夏にかけてのこの時期は、雪解け水で川の水量が増えているところに雨が降り、毎年カナダ各地で洪水が起きているそうです。先日起きたカルガリーの洪水では死者が出て75000もの人が避難するという大きなものになりました。今日は一部の人は家に戻れるそうですが、避難している人達の安全を祈るばかりです。

アルバータ州というと、世界遺産に指定されているカナディアンロッキーを1番に思い浮かびますが、ロッキー観光には支障はないそうです。今日、旅行会社で働いている友人と電話で話をしましたが、バンフまでの行路変更や、問い合わせの電話で2日間はtoo busyだったそうですが、今は落ち着いているということでした。

自然の力のすごさ、恐ろしさをまた知らしめられた思いがします。バンクーバー市内周辺では、今のところ大きな災害はありませんが、万が一の時に備えておく必要があると強く感じました。

亡くなられた方々のご冥福を、心からお祈りします。

vancouver_80.jpg

カナダ現地留学エージェント-語学☆資格取得☆インターンシップ☆親子留学
Be Plus!! Study in Canada

いつも応援ありがとうございます!
blog_olympic.gif

↓こちらもよろしくお願いします!