カナダで和食

バンクーバーが、留学生やワーホリの方に住みやすい理由の一つに、『食生活』があります。

食文化が全く違う国なら、数週間の旅行でも日本食が恋しくなる方も多いと思います。私も旅行が大好きで色々な国へ行きましたが、その国の料理を楽しみながら、途中持って行ったカップラーメンやごはんで一息ついていました。

カナダは移民の国ですから、様々な国の食材が手に入り、特にアジア系の食材は豊富です。そしてバンクーバーには、日系やアジア系のスーパーがいくつもあり、食材が簡単に手に入るのです。その国の食文化や生活習慣を体験することは、楽しく貴重な経験になりますが、食べ慣れた物が、ホームシックになるのを防いでくれるような気がします。

私がホームステイをした家庭では、1ヶ月間毎日パスタでした。ファミリーも同じものを食べているし、『郷に入っては郷に従え』だと自分に言い聞かせて「こっちの人は小食だな〜」と思いながら我慢をしていたことを思い出します。(かなり痩せました!)2ヶ月目に、1度カレー味のチキンとライスが出た時には、「こんな美味しいものが世の中にあったのー!」というくらい、ぱらぱらのロング米ですら美味しく感じました。

この楽しくも辛い経験から、Be Plus!!がファミリーを選定する際には、食事もチェック項目に入れています。ご紹介しているファミリーは、どこも食事が美味しいと評判で、パスタで痩せたBe Plus!!カウンセラーは、時々羨ましがっています。
(ちなみに、ファミリーとは今も交流があります。)

下の和食の材料は全てバンクーバーで手に入ります。
japanese-dishes_1.jpg


和食パワーで、今週も元気に頑張りましょう!


カナダ現地留学エージェント-語学☆資格取得☆インターンシップ☆親子留学
Be Plus!! Study in Canada

いつも、クリック応援ありがとうございます。
blog_tomatoes.gif

↓こちらもよろしくお願いします!