FC2ブログ

ICEF North America Workshop - Vancouver

昨日、3日間行われたICEFワークショップが終了しました!

今日木曜日は、FAM Tour (Familiarization Tour −観光地や施設等を訪れて知識を深めてもらおうというツアー)も色々開催されているので、学校訪問や大学のキャンパスツアーに参加しているカナダ他都市や海外からの人もたくさんいるかと思います。

では、とても充実していたワークショップの様子をご紹介したいと思います。
iecf-workshop_1.jpg

ワークショップの会場。約400の学校が並ぶテーブル。私達エージェントが、予約している学校のテーブルを探して座ります。
iecf-workshop_2.jpg

時間は30分毎に区切られ、1校とのミーティングは25分。時間になると終了のアナウンスが流れます。次のミーティングの時間になると、「席についてください。」というアナウンスが流れるので、時間を忘れることもなく、スムーズな移動ができます。(が、「アナウンスが耳について離れないね〜」と、他の参加者と笑うこともありました。

プリンスエドワード島にある語学学校の校長先生Susanは、とっても明るい方です!
iecf-workshop_3.jpg iecf-workshop_4.jpg

休憩時間にミーティングになったVIU(バンクーバーアイランド大学)付属高校の教頭先生(写真左)と、UBC Okanagan CampusのDonna(写真右)
iecf-workshop_5.jpg iecf-workshop_13.jpg

ランチタイムです!ほっと一息。
iecf-workshop_7.jpg

ランチタイムはとってもインターナショナルでした。オタワから来られたカナダ政府の人、イタリア、コロンビア、ナイジェリア、ウクライナ、ドバイ、韓国のエージェントやカナダの銀行の人とおしゃべりをしながら楽しい食事になりました。

そして、異文化体験。。。
ナイジェリアと聞くと、内戦で大変なのでは?と思うのは、他の国の人も同じようです。でも、危険なところは限られていて、とても安全な地区もあるそうです。また、ドバイの方の息子さんがシェフだけど、お給料が少なすぎて生活ができないということで、カナダのシェフ事情を聞いていました。思わず「ドバイって、お金持ちの国だよね?」というと、「国はお金持ちだけど、市民でお金持ちは一部の人だけよ。」

ほ〜っ!そうなんだ!

まさしく生の異文化交流です!新聞やニュースでは、一部のことしかわかりませんが、それがその国の事として理解されてしまうことが多々あります。

カナダの語学学校では、こういう生の文化交流が日常的にあるのです。世界各国からの留学生が集まるので、生の国事情、文化などを交換する事ができ、それも生涯の貴重な体験になることでしょう。

そして、ミーティングは続きます。

iecf-workshop_14.jpg

甘い物も必要です。
iecf-workshop_8.jpg

とてもお天気が良いので、テラスでブレイクタイム。
iecf-workshop_11.jpg

3日目のランチ
iecf-workshop_10.jpg

3日目は、これまで会わなかった日本人のエージェントさんともお会いし、ランチテーブルには6人の日本人、カリフォルニアの大学の人、上海のエージェントさんが集まりました。

2日間で、語学学校、公立、私立の小〜高校、カレッジ、大学等20校以上とミーティングをし、交換した名刺は50冊以上。(山積んでいます。。。

25分はあっと言う間ですが、普段は訪問できない学校の担当者と、1対1で顔を見ながら話ができたことは、とても有意義でした。他都市の学校を紹介する時、学校のプログラムが希望に合うだけでなく、安心して生徒さんをまかせることができる人がいるかどうかをわかっていることは、とても大きな利点です。

パンフレットの一部
iecf-workshop_15.jpg

これから、パンフレット、名刺や資料を整理整頓し、この貴重な情報を皆さんに利用していただき、よりきめ細やかな、そして幅の広いカウンセリングを目指していきたいと思います。

各学校の詳細も、ブログでご紹介していきますのでお楽しみに!


カナダ現地留学エージェント-語学☆資格取得☆インターンシップ☆親子留学
Be Plus!! Study in Canada

いつも応援ありがとうございます!
blog_classroom.jpg

↓こちらもよろしくお願いします!