FC2ブログ

Capilano Suspension Bridge

今日は、久し振りの雨が降りました。

vancouver-rainy-day_1_20150713100825143.jpg
お庭のデッキが雨で濡れています。

いつもはあまり歓迎されない雨ですが、この雨はみんなが喜んだのではないでしょうか。すぐに止み、晴れ間がさしてきましたが、木々や花々は少し潤い、山火事にも良い影響があったことを祈ります。

さて、夏日が続いていた6月後半、生徒さんのお母様と、Capilano Suspension Bridgeへ行ってきました。滞在先のホテルで待ち合わせ、フリーシャトルで景色を楽しみながら小旅行。

シャトルバスは、公園の出入り口に発着するのでとても便利です。
capilano-suspension-bridge_1.jpg
ここでマップをゲット。日本語版もあります。

色々なトーテンポールがお迎え。
capilano-suspension-bridge_2.jpg

吊り橋です!結構揺れてスリル満点!
capilano-suspension-bridge_3.jpg
数年前に渡った時よりも、揺れが大きかったような気がします。

公園の中は自然たっぷりな中を進んで行くと。。
capilano-suspension-bridge_4.jpg

Raptors ridgeに到着。

Great horned owl(アメリカワシミミズク)を真近で観ることができます。
capilano-suspension-bridge_5.jpg

更に進んで、Tree Top Adventureへ。

ツリートップアドベンチャーを下から見上げたところ。
capilano-suspension-bridge_6.jpg
木の目線で大自然を感じることができます。

ネイチャーズエッジを渡り、最後はClifwalkへ。

崖の上に張り出した細い橋を渡ります。
capilano-suspension-bridge_7.jpg
揺れないので平気でしたが、高所恐怖症の方はご注意ください。

空中散歩(気分的にを楽しめるだけでなく、下が透明になっている場所があったり、途中数カ所に、自然が作り出した偉業の説明があります。

これは直角に曲がった木。
capilano-suspension-bridge_8.jpg capilano-suspension-bridge_9.jpg
太陽の光と水を求めて曲がったという説明が書かれています。

ここで紹介したところを廻るには、2時間もあれば十分ですが、1時間毎に出ている無料ガイドツアー(15分程)やその他全ての施設を訪れたり、ゆっくり自然と戯れたりすると、1日十分楽しむ事ができます。バンクーバーダウンタウンからバスで約20分で、こんな大自然を体験できてしまいます。

ランチボックスを持って行ってピクニックも良し、公園のカフェやレストランで休憩するのも良し、次の観光の候補に是非加えてみてください!

Capilano Suspension Bridge
http://www.capbridge.com/

カナダ現地留学エージェント-語学☆資格取得☆インターンシップ☆親子留学☆高校留学
Be Plus!! Study in Canada

いつも応援ありがとうございます!
blog_flower.png

↓こちらもよろしくお願いします!