スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のクリスマス

今朝ニュースで、オンタリオ州の小さな町Saint Georgeでクリスマスをお祝いしたと聞きました。

脳腫瘍でクリスマスまで生きられないと宣言された7歳の男の子Evanくんのためです。

Evanくんは、2歳になる前に癌が発見され、70週間のキモセラピーを終えましたが、今年1月、癌が再発。4月に30週間のキモセラピーを終えたにも関わらず、7月の検査で脳腫瘍は大きくなり脳の他の場所にも転移していました。そして、これ以上手の施し用がなく、クリスマスまでは生きられないと宣告されたそうです。

クリスマス2ヶ月前の昨日10月24日、セントジョージでは100軒以上の家がクリスマスデコレーションを飾り、Evanくんの家の周りをたくさんの綿でしきつめ雪景色にしたり、サンタクロースパレードまで出て、7000人もの人が一緒にお祝いをしたそうです。

家族や知り合いだけでなくEvanくんを知らない人も、警察や消防署も、町中が100週間も苦しい治療に絶えた小さな英雄のために一つとなって。。

CBCニュース(ビデオと写真)



vancouver_fall-color_5_20151026110643bf9.jpg

Evanくんが、12月25日に今年2度めのクリスマスをお祝いできますように。。


カナダ現地留学エージェント-語学☆資格取得☆インターンシップ☆親子留学☆高校留学
Be Plus!! Study in Canada

いつも応援ありがとうございます!


↓こちらもよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。