FC2ブログ

Paralympic Closing Ceremony

10日間にわたり開催された、パラリンピックの閉会式がウィスラーで行われました。これで、Vancouver2010の終結です。

アイススレッジホッケー日本チームのキャプテン、遠藤隆行選手が”Whang YounDai Achievement Award”を受賞しました。大会で最も素晴らしいゲームをしみんなに感動を与えた、男女各1名に送られる賞で、国際パラリンピック協会会長Whang YounDaiが”もう一つの金メダル”と呼んだそうです。日本人選手が獲得すると、やはり嬉しく誇りに思います。素晴らしいです。

女性選手は、カナダの座位スキーでVancouver2010では銀と銅メダルを獲得し、過去9大会通算で10個のメダルを獲得した(すごいです!)Colette Bourgonje選手に送られました。彼女は48歳。”もう若くないからできない。。。”は言い訳にはできませんね!

With Glowing Heartsがキャッチフレーズのパラリンピック。この言葉どおり、選手も、サポーターも、観客も、ボランティア達も、みんな暖かい心でゲームを盛り上げました。そして、選手から大きくて暖かいハートと感動をもらいました


セレモニーの最後は花火 (テレビ画面です)
paralympic_closing.jpg
paralympic_closing1.jpg
paralympic_closing2.jpg カナダのヒーローRick Hansenが、車椅子で世界中を走った目的は、障害の研究のための寄付金集めと、”みんなに障害者のことをもっと知ってもらいたい。”ことだそうです。

”知ってもらいたい。”というのは、知って同情するのではなく、無視をするのではなく、ボーダーをひかず一緒に生きていくこと、なのではないかと思います。

 感動をありがとう!