FC2ブログ

Chinese New Year🐕

先週の金曜日2月16日は、中国の新年。それぞれの文化を大切にするカナダでは、中国人だけでなく、街中でニューイヤーのイベントが開催されました。

日本のように、家族親戚が集まって1度に新年をお祝いするのではなく、家族、親戚、友達などと何度にも分けて、お祝いするそうです。昨日、チャイニーズニューイヤーのランチに招待していただき、チャイニーズレストラン『麒麟』に行ってきました。

昨日は、夜から朝にかけて久しぶりに街に雪が降り寒かったですが、良いお天気になりました。

winter_2018_6.jpg
『麒麟』があるリッチモンドの道路にもまだ雪が残っていました。

『麒麟』は、日本からのグループ旅行のランチに、よく利用されている日本人にも人気のレストランです。

入り口
kirin_1.jpg

ランチは、Dim Sum(飲茶)でした。日本人ばかりで食事する時とは、注文するものが、やはり少し違います。

左はChicken feet(鶏の足先)。コラーゲンたっぷりでお肌に良いよ、と言われトライしました。皮だけで美味しいとは感じませんでしたが、中国系カナディアンの友人の大好物で、小さな頃はChicken feetしか食べなかったそうです。真ん中は、おなじみエビシュウマイ。右は、内臓を甘辛く煮たもの。初めて食べました。
kirin_2.jpg

豚と野菜を揚げたもの。コロッケのようで美味しかったです。
kirin_3.jpg

その他にも、覚えきれないくらい出てきて、全種類トライしましたが、1番美味しかったのは、ポークパイでした。ふわふわのお餅も美味しかったですが、中身はアンではなくドリアン。ちょっとクセがありました。伝統的なお祝いデザートごま団子は、もちろん美味しかったです。

kirin_4.jpg
日本のお年玉のような赤い封筒。中にお金を入れて子供だけでなく、社長から社員、日頃お世話になっている人にも渡すようです。レストランからもらった赤封筒の中身は、コインチョコでした。

chinese-new-year_1.jpg
銀行にも今年の干支の犬が飾られていました。

夕飯時にもお腹が空かないくらい食べてしまいました。たくさん福をいただいたような気がします。

Happy Chinese New Year!! 🐕


カナダ現地留学エージェント-語学☆資格取得☆インターンシップ☆親子留学
Be Plus!! Study in Canada

いつも、クリック応援ありがとうございます。
blog_winter.png


↓こちらもよろしくお願いします!