FC2ブログ

留学生活スタート!

犬達に迎えられて始まったホームステイ。部屋はベースメントでチリからの留学生女性とシェアでした。彼女がスチューデントルーム、私はプレイルームでしたが、すごく広くてキングベッド。ドアはありませんでしたが、スチューデントルームよりも快適かも。。。と思うくらいでした。(実はそれは大きな間違いだったとはつゆ知らず。。)

ベースメントにバスルームがあり、ルームメイトと2人でシェアでした。ソープはファミリーが一人一人に提供してくれましたが、シャンプー&リンスは各自用意。トラベル用のシャンプー&リンスを持っていたのでとりあえずはOKでした。タオルも貸してくれましたが、分厚くてゴワゴワ使いにくかったので、日本から持ってきたバスタオルを使いました。

ファミリーの部屋など家の中を案内してもらい、荷物を片付けたりして夕食の時間になりました。22歳のシスターTaraは外出で、ファーザー、マザー、17歳のシスターKristine、もう一人の留学生(名前は忘れたので、チリさんと命名)、私の5名でテーブルを囲みました。

チリさんはファミリーと流暢におしゃべりをしていましたが、私はと言えば。。。
ファーザーは声が小さい上かなり癖のある英語で、質問をされても何度も聞き返して、それでもわからずマザーが通訳!?してくれて、なんとか答えられる感じ。マザーの英語は聞き取りやすく、私の言いたいこともよく理解してくれました。

それでも、みんなが話している英語はチンプンカンプンで、ラジオの英語が実際の英語と違うことを思い知らされました。旅行英語なんて全く歯が立ちません。

こんな状態で、話せるようになるんだろうか。。。と1日目から不安に陥った留学生活のスタートでした。。。

2010_view.jpg
葉が大きくなってきたバンクーバーの木々

↓クリックで暖かい応援をお願いします!
blog_goat.gif

↓引き続きこちらも応援お願いします