FC2ブログ

学校初日の朝

実際の英語は通じない!ことを思い知った前途多難の留学生活のスタートですが、(前回までのストーリーは、”留学日記”をご覧ください。前回のストーリーはこちら)次の日は、早速学校の入学日。

チリからの留学生チリさん(勝手に命名)もダウンタウンの学校へ通っていたので、一緒に行ってくれるということ。心強かったです。

朝食は自分で好きな物を食べてね、とマザー。シリアルやパン、バターの場所を教えてもらい、トーストとジュース、コーヒーをいただきました。マザーが作ってくれたランチを持ってチリさんと7時45分に家を出ました。家からバス停までは徒歩約5分。途中でバスを乗り換えて、チリさんに教えてもらった学校に近いバス停で下車。

右も左もわからない中、学校からもらった簡単なマップをたよりに、なんとかたどり着きました!ここまで所要時間約1時間。ふ~っ

私が通った語学学校は、”真面目な人が集う学校”がうたい文句のPGIC (Pacific Gateway International College)。生徒は階段を使用するよう張り紙があったので、受付がある3階まで階段で上がり受付で名前を伝え、一つの部屋に案内してもらいました。オリエンテーションは国別になっているようで、教室の中は日本人の人のみでした。

cloud.jpg
5月の空


↓いつも応援ありがとうございます。
blog_library.gif

↓こちらもお願いします!