FC2ブログ

ワイナリーツアー その3

久しぶりに雨が降ったバンクーバーです。

さて、ワイナリーツアーの続きですが、ブドウ畑を見学した後はワイン製造工場の見学です。

樽がいっぱい!
winery_tour_20.jpg

樽はアメリカやフランスから取り寄せるそうで、フランス製の方がお高いそうです。樽の焼き方や年数によってワインの味が変わってくるので、ローテーションをしたり入れる葡萄の種類などを調整するなど、細かく説明をしてくれるのでワインと樽の関係がよくわかります。

ラボ
winery_tour_16.jpg

ワインを熟成させる機会。赤は2年くらい、白はほとんど熟成させないそうです。
winery_tour_18.jpg

瓶詰めの機械。
winery_tour_19.jpg

最近コルクのワインが少なくなってきましたが、安目のワインでもコルク、高めのワインでもスクリューキャップの時があるので、何が基準なんだろうと、疑問に思っていたこともここで解決!最近のスクリューキャップは質が良くなり、コルクの状態と変わらないそう。どんどんコルクワインが少なくなっていきそうです。。

ワイナリーって、こんなかわいい建物が多いですよね。
winery_tour_13.jpg

次はいよいよテイスティング

↓クリックをお忘れなく。
blog_winery.gif

↓こちらもよろしくお願いします!


いつもありがとうございます