FC2ブログ

フレンドリー島『モロカイ』紀行 その4

爽やかなお天気が続いているバンクーバーです。先週末に到着された生徒さん達も、皆さん口々に「気持が良い~」とおっしゃっていました。本当に気持が良い毎日です。

さて、久しぶりのモロカイ紀行です。

モロカイ島の小さな市街地Kaunakakaiにある不動産会社のオフィスへ行くと、ドアが閉まっています。いや~な予感。しばらく待ちましたが誰も来ないので、前のスーパーに公衆電話がないか聞きに行くと、買い物を終えた女性が、携帯電話を貸してくれました。

状況を知らせると、「社長をよく知っているの。いつも裏に車を止めるからチェックしましょう」と行きましたが、車はなく、裏のドアも鍵がかかっていました。女性が留守番電話にメッセージを残してくれました。優しい!

ぼ~っと待っているのももったいないので街を散策し、お目当てのパンを買いに、Kanemitsuに行きました。ショーケースががらんとして、『現在パンはつくっていません。再開が決まったらお知らせします。』という張り紙が。。。

「え~!!」と、2人でびっくり。すごく美味しいとう評判を聞いていたので、とても楽しみにしていたのに。。すご~くショックでしたが仕方なくあきらめて、不動産会社に戻りましたがスタッフはいません。張り紙をして、たくさんお客が入っていたKanemitsuにランチを食べに行くことにしました。

店内は結構広いです。ライトをつけてないのでちょっと暗いですが。。
molokai_kanemitsu_1.jpg

チャウミンとカネミツバーガーを注文しました。
molokai_kanemitsu_2.jpg molokai_kanemitsu_3.jpg
どちらもなかなか美味しかったです。バーガーのパンは本来なら自家製なんでしょうね。。残念。

不動産屋さんが戻っていることを期待しながら行きましたが、閉まったまま。友達が「もう今日はホテルに泊まるしかないね。」と提案し、ホテル(島にある唯一のアクアホテル。部屋が空いていれば当日予約でも泊まれるはず)へ行く事に。食料品を少し買って行こうとスーパーに行くと、ちょうどクローズしてしまいました。日曜日は、ほとんどのお店が12時でクローズです。

スーパーの前でどうしようかと相談していると、仕事を終えたスーパーの店員さんが「大丈夫?」と声をかけてくれ、長くオープンしているお店を教えてくれたので行ってみました。車内はかなり暑いので生ものは避け、ジュースだけ買ってホテルへ向かいました。

どうなることやら。。。


↓クリック応援お願いします。
blog_palm.gif

↓こちらもお願いします!